イチ主婦の小声のつぶやき

2歳の娘の母です。婚活、結婚、妊活、切迫早産、産後、息抜きなど、ゆるっと書いていきたいと思います。

寝たふりするだけ その後が絶対楽になる断乳について②

 

 

断乳について①の続きです。

断乳については次の③で終わる予定です。長いですが、よろしければ引き続きよろしくお願いします。

 

前の記事もよろしければ

↓こちらから↓

 

 

www.torichan.space

 

 

www.torichan.space

 

 

 

断乳中、母は胸の張りがとにかく辛い!!!

自己処理のコツを桶谷式の先生に聞きました。

 

ちょっと痛いな、張ってきたなと思ったらキャベツの柔らかい所で湿布する。

 

腕が上がらないとか、痛すぎて包丁をトントンするのがつらいとか。

何もしなくても痛くて寝れなくなったり、胸が熱を持ってガチガチになると結構やばいそうです。無理せずできればそうなる前に絞ったほうが良いと思います。

 

胸が張り過ぎると、絞る指が乳輪に入っていかないそうで。

その場合は無理やり絞らずに、乳輪周りを指で軽く当てることから始めると、少しずつ母乳が出るそうです。(ピースした2本指を乳輪に当てるだけ。あまり強く押さなくても、時間が経てばポタポタとたれて来るそう)

 

乳輪に指が入る方は、親指人差し指薬指の3本指で、乳輪の外側をいろんな角度で少しだけ。圧を抜く程度に絞る。

 

一部だけガチガチになって痛みもあれば、その部分が楽になるところを集中的に。

 

どのくらい絞ったら良いかの基準は、絞ってスッキリしたら絞り過ぎだそう。

スッキリさせたい気持ちはこらえて、あくまでも最低限に。

 

でも究極、痛くて怖ければ我慢しないで絞る!!!

乳腺炎になるリスクよりは、絞り過ぎて母乳が作られる方がまだマシだそう。

 

↑↑↑の基準など、おっぱいの数だけ乳首も乳腺も食生活もそれぞれなので。↑のやり方でうまく行かない方もいらっしゃるかもしれません。イチ例として聞き流してもらって、他の方のお話なども参考にしてください。

 

私は乳腺炎の経験が無いので、どこまで我慢して、どういう段階でなるのかも分からなかったので、不安や漠然と恐怖心がありましたが、何となくの目安がわかり安心しました。

 

断乳をスタートしてからおっぱいの状態は、

まあ張っているけど危機は感じ無い程度。

ちょっと張ってきた頃(17時)にキャベツを貼ってました。

 

胸が張るのが怖すぎて、お風呂はやめておきました。

(結局、絞ってもらう予定の断乳3日目の午前中までお風呂はは我慢しました←乳腺炎が怖すぎて)どんだけビビってんのか。

 

そこで切迫早産になった時の、お風呂に入らなくてもスッキリ出来るグッズにお世話になりました。

 

よろしければ過去記事は

↓こちら↓

 

www.torichan.space

 

 

1日目は頭は洗い流さないシャンプーを使い。身体はシートで拭きました。

汚いですが、陰部と足はお風呂場にためたお湯でささっと洗いました。

 

ここで少し後悔したのが、真冬に(しかもこの時はとんでもない寒波が来ていた)断乳をすると、とにかく寒い!冷えた体を温めて眠れないのが結構辛かったです。

 

暑い時期に断乳をしても、おっぱいが張ったりするのかな…

季節やタイミングは全部経験してみないと比較できないし、それは無理なので何とも難しいですね。

 

初日の20時頃、胸が痛くなってきたので初めて胸を絞りました。張って痛い乳輪まわりを3本指で少しだけ。キャベツ湿布も取り替えました。くったくたになっていました。

 

ひと晩寝たふりをしなければならないので、寝室からもう出なくて良いように、このタイミングで決戦の前に母は準備万端。

 

 

そして夜寝かし付けの前に、

「寝る前最後になにか食べる?飲む?朝まで今日はみんなねんねだからね。パパとママは○ちゃんがオッパイバイバイしたら、朝まで寝させてもらうよ!だから朝までもう食べれないよ、いいかい?一応お布団の所にお水は置いておくよ。飲みたくなったら飲んでね」と飲み物を枕元に置く。

 

その後に歯磨きを終えたら、ここからが勝負です!!!!!

 

寝る前のルーティンを終えたら、布団の中で

 

「○ちゃん、今日おっぱいバイバイしたからね、このままおっぱい吸わないで寝るよ。」

 

「おっぱいを吸わなくなったら、パパとママは朝まで寝るからね。きっと何があっても起きないから、また明日の朝おはよーで会おうね。」

 

「おっぱい欲しくて○ちゃんが泣いてても、きっとパパとママはねんねしてて気が付けないよごめんね。○ちゃんのことは大好きだよ。明日またおはよーって会おうね」

「いいかい?おやすみなさいだよ」と言って

ギューをして。

 

そこからは何があっても、とにかく寝たふりをします!!!!!!

何があっても!!!です!!!

 

うちの子はあまり普段泣かない子で、たまに泣くと嗚咽で吐いてしまうので。

そういう場合は…と確認したところ、それはさすがに仕方がないと。

とにかく吐かないでくれ!と願いつつ。

 

ここはかなり覚悟してかからないとだめだそうです。

親が半端な気持ちで挑むと、失敗するそうで。

一番後々大変なのは、可哀想になって母乳をあげてしまうことです。

また一からやり直しなのと、泣いたらおっぱいをもらえた成功体験から、次の時には更に盛大に泣くことになるそうで。 

ここはぜひ、やると決めたら何があっても母乳だけはあげないぞと、断固たる決意が必要なのです!!!!!

 

途中で可哀想になって抱っこをするのも、そこからずっと年単位で夜中抱っこしないと寝られなくなったり。

寝るまでトントンしたらまた同じだそう。

 

うちは、いつも手を握って何ならギューしながら寝ていたので、それもついでに卒業。(←実はこれには失敗して後日談がありますーーー)

おっぱいも吸えなくて寂しいのに、いきなり同時に他の癒しルーティンもやめるなんて…

断乳前に考えただけでも胸が苦しくて苦しくて。

 

手を握ってあげない代わりに、ぬいぐるみを買ってあげるのはどうか聞いたら、

「そうしたらぬいぐるみが無いと寝られない子になっちゃう」と。

確かに。。。ぐぬぬ。

 

「子供にとって、何が一番良いか。一人でぐっすり朝まで寝れることが、今後の家族みんなにとっても良いだろうし、ゆっくり寝られて本人にとっても良いんじゃないかな。とにかく子供の力を信じて、怖いかもしれないけどやってみて!その時はつらいけど、絶対みんなが楽になるし、乗り越えたときにみんな自信がつくから!!!!!」

 

「とにかく1日目が勝負!!!初日が肝心。ここでこれからの寝方が決まるから、1日頑張ってみて!!!」

 

 

 

とにかく、他にも断乳の方法はありましたが、色んな細かいところまで桶谷の先生にはアドバイスをいただき。

またそれに夫婦で納得して、この方法に決めたんだ。

もうやるしかない!!!!!

と覚悟を決めました。

 

 

いざ!!!決戦!!!!!!

 

 

 

 

 

おやすみ………

 

 

 

 

娘 「おっぱい!!!!!」

 

 

母 ………………………。

  少しして、いつものように握っていた手を寝たふりをして離す。

 

 

娘 泣く!手握る!「おっぱい!!!」

 

 

母 手離す!    (いびき←フリ)

 

 

娘 握る!

母 離す! 

 

 

娘 ……………………… うえええええーーーーー!!!泣く!立つ!

 

 

娘 泣きながら母の頭をグーでこすりに来る(!!!) 

 

娘 泣きながら母の鼻をグーでこする(!!!!!)

 

 

 

 

 

娘  ……………………… 動かなくなる

 

 

母 娘が寝る前に手離す!(意識があるうちに手を握るのをやめる意思表示)    

 

娘 握る!泣く!母の頭鼻こする!

 

 

寝たと思ったら寝付く前に寝たふりをしながら手を離し

泣く握るこするを5回以上繰り返した後………

 

 

 

 

しーーーーーん。

 

 

 

 

 

 

寝たーーーーー!!!!!

↑寝かしつけからではなく、いつもだと眠りにつくところからプラスで20分くらいで

あきらめて寝ました!!!

 

 

 

 

でも、すっごくこするのやつが痛い!!!!!!!!!!

髪の毛と鼻がもうないんじゃないかと思うほど!!!上下左右、下から上にまぁ痛い痛い

 

何なの…こするとか……とちょっと面白かったですが

思っていたよりも寝るまでの時間は短く感じました。

 

 

 

 

でも…‼その後夜中の3時ころ…‼

 

娘がかなりの勢いで泣き始めました!!!!!

声も大きいし、怒ったように

「おっぱいーーーーーーーー!!!!!」

「うわわあああああー!!!!!!!」

 

すごいです。怒っています!!!!!

娘、本気です!!!!!!!!!

 

 

桶谷の先生が言っていました。

「今まで子供は泣いて自分の要求を通してきたから、それしか手段がないから本気で泣いてくるよ。」

 

 

まさに!これだ………!!!

とにかくただでさえ泣いて叫んで疲れるのに、吐いたりしたらほんとにかわいそうだから、吐かないでと願いながら。寝たふりを続けました。

 

娘を無視しているわけじゃないない!

私は寝ていることになってる!と言い聞かせ。

張り裂けそうな胸を押さえて寝たふりです。

娘のほうがもっとつらいんだ。でも娘なら大丈夫と。

 

どうせいつかは何らかの形でお乳をやめなきゃいけないんだから、ここを乗り越えたらみんなで成長できると信じて。

 

 

 

娘は大泣きし続けました。。。。。

試練。。。。。。

 

 

そしてまた、私の顔をまたこすりに来ました!!!

 

 

泣き続けていた声も少しづつ弱くなり、

 

 

最後は「おっぱいいいいいいーーーーーーー!!!」と叫んで

 

 

横になってコテンと寝てくれました。

 

 

 

 

 

 

娘よーーーーーー!!!!!!!!!!!

泣いていたのは30分ほどでした。とても長く感じましたが、もっと長くなると予想していたので驚きました。

 

 

早く朝になってたくさん抱きしめたい気持ちを抑えて、そのまま寝たふりをこきます。

 

 

 

 

そしてこのあと、起きる時にも後々楽になるポイントがあります!

長くなりますので、③につづく